メールフォームによる蒸留所見学受付を効率化!中国醸造様の成功事例インタビュー

メールフォームを使っていろいろな予約を受け付けている企業様はとても多いと思います。

メールフォームを使った場合、予約申し込み数が少ないうちは問題ありませんが、数が多くなってくると、返信メールを送ったり、確認や連絡のやり取りが大変になり、大きな手間がかかります。

参考記事:ネット予約をはじめるなら予約システムと問い合わせフォームの違いを理解しよう

今回ご紹介させていただく中国醸造株式会社様は、広島発のクラフト蒸留所「SAKURAO DISTILLERY」の工場見学で、クラフトジンとシングルモルトウイスキーの製造工程や美しい蒸留器を公開されており、これまでホームページ上からメールフォームを使って予約を受付けていましたが、予約システムの導入で、工場見学の運営業務の効率化に成功されましたので、お話しをお聞きしました。

出典:https://www.sakuraodistillery.com/

<インタビュー記事はこちら>

広島初のクラフト蒸留所『SAKURAO DISTILLERY』を運営する中国醸造株式会社様にお話をお聞きしました

メールフォームでの予約受付に限界を感じておられる企業様は、これを機に是非予約システムの導入をご検討ください。