株式会社S.H.ホールディングス様 シマダグループ保養施設の予約システム導入事例が公開されました

設立から半世紀、『ONLY ONE』『MAIN STAGE』『RESPECT』『TEAMWORK』の4つを企業ミッションとして、常に変化する課題やニーズに対し、不動産管理や開発、介護事業、保育事業、飲食事業、旅行事業、ホテル事業に至るまで、多岐にわたる取り組みを続けておられるシマダグループ様。

その持ち株会社である株式会社S.H.ホールディングス様にて、グループの社員の方が利用する保養所の予約システム活用事例が公開されました。

<導入事例のページはこちら>

株式会社S.H.ホールディングス様 シマダグループ保養施設の予約システム導入事例

出典:http://sh-holdings.co.jp/

これまでグループの社員が保養所を利用するには、電話でホールディングスの担当者に予約申し込みをしていましたが、

・予約の電話対応が大きな業務負担になっていた

・地方拠点の社員には【電話で予約しなければならない】ことが心理的負担になっていた

という課題を抱えていました。

予約システムの導入で、社内のグループウェアから誰でも気兼ねなく予約申し込みができるようになっただけでなく、グループ社員の保養所利用を促進する効果も見込めるようになりました。

また、予約電話の対応も減り、業務負担を大きく減らすことにも成功しています。

出典:https://www4.revn.jp/shimada-group/

予約の窓では、保養所・保養施設の予約管理をおこなう人事・総務部門の方向けに、予約システムの導入で効率化できる業務や活用事例を公開しています。

業務の見直しや効率化をお考えの際は、ぜひ参考にしてください。

関連情報:人事・総務部門のご担当者様必見!予約システムの導入で効率化できる業務のまとめ